産業廃棄物を限りある資源のために

 

1280231543_recycle.png

私たちは環境を大切にした産業廃棄物の適正処理、リサイクルを行い、循環型社会の形成に貢献致します。 また、焼却・乾燥・破砕・最終処分の4つの処理パターンから、お客様のニーズや廃棄物に応じて、環境負荷を低減する最適な処理をご提案致します。

産業廃棄物の処理に関する事は、お気軽にご相談ください。

otoi_orange_2.png

最終処分場の増設計画に伴う環境影響評価方法書の公表について

当社、山形県東村山郡中山町大字土橋字北ノ沢地内にある最終処分場増設計画について、山形県環境影響評価条例の規定に基づいて、環境影響評価方法書のウェブ公表を行います。

公表期間:平成28年9月26日(月)~10月25日(火)
環境影響評価方法書はこちらから ▶ PDF(約15.1MB)
環境影響評価方法書・要約書はこちらから ▶ PDF(約4.3MB)

サーマルリサイクル

循環型の産業廃棄物処理システム
焼却施設の余熱を利用することにより、下水汚泥を乾燥し固形燃料化するサーマルリサイクル事業を行っています。
廃棄物の燃焼熱を有効利用するシステムです。

下水汚泥のバイオマス固形燃料化システム

バイオマス固形燃料利用のメリット

バイオマスエネルギーを有効利用することで、温室効果ガスであるCO2を削減できるだけでなく、以下のようなメリットがあります。