産業廃棄物のリサイクル

下水汚泥を乾燥し、バイオマス燃料に

乾燥汚泥.pngのサムネール画像

バイオマス固形燃料

下水処理で発生した下水汚泥を、乾燥施設で焼却の余熱を使用し乾燥します。製造された乾燥汚泥は、石炭代替のバイオマス固形燃料として使用可能です。

バイオマス.png

 

 

 

焼却灰を利用し、再生骨材に

P1020447.png

クリーンRA

焼却施設で焼却した後に発生する焼却灰は、選別工程を経て、セメント固化工程に送られます。セメント固化工程では、造粒しながらセメントを配合し、焼却灰のセメント固化を行います。出てきたセメント固化製品は路盤材の原料として使用されます。

路盤材.png